予定は未定、決定は仮定

ふぁてごばっか/最近王子になりました(アイギス)/スティ子かわいいよスティ子

【遊戯王】フルモンイグナイト【デッキレシピ】

面白いキャラクター性

f:id:kousay:20150708085222j:plain(苦労者の隊長)

モンスターを永続魔法として扱うペンデュラム(以下、P)の登場で、フルモンも普通に一線で戦えるデッキになってきた。

その中でもイグナイトはフレーバーが面白くて、一見の価値アリ。

某サイトのレシピをパク……参考に、速攻で組んだデッキ。

イグナイト以外のモンスターは、グッドスタッフ。同パックに収録され絶賛流行中のクラウンブレードのギミックも少々搭載してる。

ほとんどのカードがノーマルなので、かなり安く組めた(ただしエクストラは除く)。

ただ、レベル3イグナイトの使い道がなかなか……。

そんな中で朗報。次パックで打点も高いレベル5の相方、イグナイト・デリンジャーが登場するとのこと。

イグサーの姫

つまり、今後はレベル6の相方も期待できるということだ。

エクストラの幅が広がるけど、悩みが増えるなあ。

 

 

 ペンデュラムモンスター

フルモンと銘打ってるので、当然モンスターだけ。

メインであるイグナイトはアヴェンジャー、スティンガー以外をフル投入。

Pゾーンのイグナイトを全て破壊することで、デッキから炎属性戦士族モンスターをさーちする共通のP効果を持つ。

それ以外はただのバニラなので、レスキュー系のモンスターでリクルートも可能。

スキドレやらのメタカード対策になるフルモンデッキの救世主、エキセントリック・デーモンを三積み。

手札をコストに、相手モンスターの攻守を半減させるP効果を持つ魔装戦士ドラゴディウスを二積み。

Pモンスターをサーチしたり、エクストラから回収したりのレスキュー・ラット

自身を犠牲に、バトルフェイズを強制終了させるP効果を持つ魔装戦士ドラゴノックスらはピンで投入した。

 

 

チューナーモンスター

レベル調整がしやすく、大型のシンクロを狙いやすい。

エクストラは強さも大事だが、好みで決めてしまえるのも、遊戯王の醍醐味だ。

もはや言うまでもなく、効果も優秀なエフェクト・ヴェーラーを三積み。

イグナイトのP効果からサーチできるチューナー、復讐の女戦士ローズ

モンスターばかりなので、ドロー効果を失敗しない黒薔薇の魔女らはピンで投入した。

(幽鬼うさぎいいな……あのカード欲しいな……)

 

 

その他のモンスター

PモンはPゾーンに置くとき魔法として扱うので、魔力カウンターを取り除いてドローできる王立魔法図書館を三積み。

言うも及ばずクラウンブレードの主役、Emトリック・クラウンは二積み。

自場にモンスターが二体いるとき、手札から特殊召喚できるEmハットトリッカーをピン。

クラブレの片割れH・Cサウザンド・ブレードもピン投入。

場に魔法使いが存在するとき手札から特殊召喚できるジゴバイトデーモン・イーターをそれぞれピン。

通常モンスターをリクルートするレスキュー・ラビットもピンで落ち着いた。

 

 

エクストラデッキ

このデッキはレベル3~6あるが、多くが4で固まっているので、有用なエクシーズが多く採用できる。

今回、ランク3エクシーズの採用は見送った。

・ランク4

ラヴァルバル・チェインは、クラウンブレード起動の要で必須。

戦士族が多いためエクスカリバー

同じ理由で、うまく行けば素材マックスで効果全部を発動可能なロンゴミアント

出しただけで『あっ』と言われるプトレマイオス

地味に魔法使いが多いので出しやすく、エクスカリバーなどに連続攻撃付与で、うまく行けばワンキルが決まるトラピーズ・マジシャン

王道、希望皇ホープ

 

・ランク5

プトレから出すと『げっ』って言われるサイバー・ドラゴン・ノヴァ

メシエ7を持ってないので入れてるが地味に使えるアーティファクト デュランダル

クェーサー殺し、ホープ・ザ・ライトニング

 

・ランク6

ノヴァに重ねると『ファーwww』ってなるサイバー・ドラゴン・インフィニティ

効果優秀、打点もそれなりフォトンストリーク・バウンサー

 

シンクロ

レベル8

効果も戦闘も耐性を付与する優秀なドラゴン壁、閃珖(こう)竜 スターダスト

スクラップ&スクラップスクラップ・ドラゴン

 

レベル9

一世を風靡した鬼畜除外竜、氷結界の龍トリシューラ

 

レベル10

意外と脆いが出せばなかなか脅威となる神樹の守護獣 牙王

(カードプールが乏しいので色々とありあわせなのはご勘弁)

ぶっちゃけエクストラは、プトノヴァインフィ以外は適当に強いカード入れとけばなんとかなる感じ。

反逆竜とかサメ騎士とか蝿人間とか、色々と持ってないんだよねぇ……。

 

 

基本戦術

王立魔法図書館が出ていればドローも加速するので、手札は貯まるが、P召喚の性質上消費も激しい。

イグナイトのP効果でサーチを繰り返し、エクストラにPモンスターをどんどん貯めていこう。

そして一気にP召喚し、エクシーズやシンクロを次々繰り出していく。

一ターン目からクラウンかブレードを素材にチェインを出せれば、優位に事が進む。

戦闘面では魔装戦士のP効果が役立ち、打点で負けることは滅多に無いので、エクストラをメタられても、しばらくはなんとかなる。

 

 

弱点

P召喚に展開の多くを依存しているので、奈落の落とし穴で一掃される危険がある。

メインデッキに大型モンスターがいないのもあり、特殊召喚を封じる上に打点も高い大天使クリスティアは要注意。

モンスター効果に頼りきりなので、キルドレインがかなり効く。

Pモンスターは除外に弱く、クラブレも止まってしまうマクロコスモスは大いに刺さる。

サーチ手段を殺されると展開が詰まるので、ダークロウにも注意。

またサーチするカードは基本公開情報なので、マインド・クラッシュなどでキーカードがハンデスされてしまうことも。

というかもう、現在主流のメタカードが全部ブッ刺さるので、ぶっちゃけ虚無空間一枚で沈黙する時もある(制限で助かった)。

虚無空間とマクロコスモスを同時展開されでもしたら、突破は厳しい。

 

 

対策

永続系のメタカードに対してエキセントリック・デーモンのP効果が役に立つ。

序盤からサイバー・ドラゴン・インフィニティを出しやすいデッキなので、それを真っ先に立たせ先手を打っておくのもあり。

フォトンストリーク・バウンサーも並べれば、守りはより強固になる。

といっても守りを固める戦術がメインではないので、当然攻めに行く。

トラピーズ・マジシャンの効果でH-Cエクスカリバーに二回攻撃を付与すれば、ワンキルも可能。

基本はモンスターを複数並べ、短期決戦で勝ちを決めに行くコンセプトなので、長期戦は不利だ。

相手がキーカードを揃えてしまう前に、叩き潰したい。

 

 

レシピ

モンスター 40枚

イグナイト・イーグル×3

イグナイト・ドラグノフ×3

イグナイト・マグナム×3

イグナイト・マスケット×3

イグナイト・キャリバー×3

イグナイト・ライオット×3

エキセントリック・デーモン×3

魔装戦士ドラゴディウス×2

魔装戦士ドラゴノックス

レスキューラット

エフェクト・ヴェーラー×3

黒薔薇の魔女

復讐の女戦士ローズ

王立魔法図書館×3

Emトリック・クラウン×2

Emハットトリッカー

H・Cサウザンド・ブレード

ジゴバイト

デーモンイーター

レスキュー・ラビット

 

エクストラ 15枚

ここは戦術や相手次第でちょくちょく変わるので、あえて省略。

ただラヴァルバル・チェイン、プトレマイオス、ノヴァ、インフィニティは必須かな。

残り11枚は実際に戦って、あれがあるといいな、こっちのほうがいいな、と、自由に選別していこう。

 

f:id:kousay:20150708091613j:plain